忍者ブログ
着物を実用的に! ”簡単に着られる着物の研究”の進行形 身近な和裁に関する問題の、解決への糸口
2017/10/21 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

《スポンサー》
2011/07/08 (Fri)
今回 きものは二組持って行きました。

娘夫婦の反応から 着るチャンスはないかも・・・ と覚悟していましたけど、しっかり付属まで二組(下着・美容襟・足袋・帯締め・帯揚げ)

でも、下着は、すぐ洗えたし、続けて着ることもなかったので、一組で足りました。

他のものも、組合せの工夫で荷物を減らすこともできたように思います。

きもの一枚に帯三本と言って、帯を変えるだけでも別の表情になりますので・・・

簡単着付けの 《つったけの着物》 をと考えていたのですが、ちょうど何回も着て汚れても良いものがありましたので、それにしました。

帯は、つくり帯です。

ぞうりは、履き古したものを持って行って、帰りに捨ててきました。

生徒さんの中に船の旅を趣味にしている人がいて、パーティ用の着物の相談をよく受けていましたけど、旅の内容が全く違うのですよね。  納得

ということで、着物レポートはこれにて終了。


拍手

PR
《スポンサー》
カウンター
ブログ内検索
メール
プロフィール
HN:
す~
性別:
女性
職業:
和裁塾 講師
自己紹介:
日本和裁士会 1級
写真は、とおい昔、20才の私。こんな頃もあった・・・・
自宅にて《趣味の和裁塾》を運営中。
寸法等、自分で直して自分で着たいという 着物好きな方の応援・お手伝いが主。
私自身は、つっ丈の着物を 普通に着付けたと見えるように仕立てる工夫・研究をしています。

とにかく、着物を着てお出かけしたいので、”簡単に着付け”を目標に日夜努力している次第です・・・・
最新コメント
[06/04 チャッペ]
[12/20 岡田雅之]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アクセス解析
Copyright ©  -- 着物 和裁 らくらく着付け 《すずえ発》 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]