忍者ブログ
着物を実用的に! ”簡単に着られる着物の研究”の進行形 身近な和裁に関する問題の、解決への糸口
2017/08/18 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

《スポンサー》
2009/09/23 (Wed)
e63cb581.jpegシルバーウイークの最終日。何かとあちこち整理していたら、こんな写真が出てきました。チョイ自慢ばなし・・・大昔の20歳の頃の私です。
当時 和裁をする傍ら、武田先生のもとで”装道”の着付けを習っていました。写真はお教室主催の”きものショウ”の様子。右2枚は、《ピンクの紬に半巾帯の花文庫》 左の1枚はすごく小さくてとても残念なのですが、中央に先生と私がいます。先生が説明していて、私が留袖の着付けを実演している所です。人前で襦袢姿を披露したのは、後にも先にもこの時だけです・・・ホントは帯を締めるだけのはずでしたのに・・嫁入り前のいたいけな私・・・笑・・・2重太鼓を締め終わってご披露したときは、「ぶらぼー!さいこう!」なんて声をかけていただきまして、とても良い気分でした。今でもあの感激は忘れられません。(モデルさんは、いつもあんな気分なのでしょうかね?)f8af1681.jpeg
成人式の着付けを自分で着たと言っても誰も信じてくれませんでした。”装道”を習ってる人ならきっとわかって下さると思いますが、こんな帯だって、人の手を借りずに締められるのです。成人式の日はたしか、《縁結び》とか言う締め方をしてました。この写真は20才そこそこでお嫁に行った友人の結婚式の時のものです。
ちなみに、仕立てには、半年以上かかりました。和裁を習い始めて1年と2ヶ月目の挑戦でした3970798b.jpgから・・・・昼間OL.で、お教室に通うのは夜だけでしたし・・・・・
あ~ああああ 調子に乗りすぎました。いやみにならないうちに終わりましょ。

拍手

PR
《スポンサー》
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カウンター
ブログ内検索
メール
プロフィール
HN:
す~
性別:
女性
職業:
和裁塾 講師
自己紹介:
日本和裁士会 1級
写真は、とおい昔、20才の私。こんな頃もあった・・・・
自宅にて《趣味の和裁塾》を運営中。
寸法等、自分で直して自分で着たいという 着物好きな方の応援・お手伝いが主。
私自身は、つっ丈の着物を 普通に着付けたと見えるように仕立てる工夫・研究をしています。

とにかく、着物を着てお出かけしたいので、”簡単に着付け”を目標に日夜努力している次第です・・・・
最新コメント
[06/04 チャッペ]
[12/20 岡田雅之]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アクセス解析
Copyright ©  -- 着物 和裁 らくらく着付け 《すずえ発》 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]