忍者ブログ
着物を実用的に! ”簡単に着られる着物の研究”の進行形 身近な和裁に関する問題の、解決への糸口
2017/09/23 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

《スポンサー》
2010/10/27 (Wed)
22d45d01.jpegこれも、いただいた着物です。
1度着て衿山の汚れがかなり気になりましたので、共衿だけ外して生洗いをしていただいたのですが、落としきれなかったようです。

それで、柄に影響がないみたいなので、左右を付け替えました。(元衿付け側を衿幅の中へ入るように付けた)

こうすると着たとき汚れた部分は折った中側になるので、見えなくなります。

*ついでに、先日大谷さんの作品展に行った時着た着物のうそつきを見てください。
99baf72d.jpeg87d0239d.jpeg襦袢の反物18m物(振袖用)から、4組ほど作れます。
普通の反物からは、3組ぐらいとれます。

バーゲンで襦袢の反物を買っておくととても便利です。

特にいただいた着物は袖丈がまちまちなので、それぞれに合わせて私は嘘つきを付けてしまいます。
袖丈を直すより手っ取り早いです。

拍手

PR
《スポンサー》
カウンター
ブログ内検索
メール
プロフィール
HN:
す~
性別:
女性
職業:
和裁塾 講師
自己紹介:
日本和裁士会 1級
写真は、とおい昔、20才の私。こんな頃もあった・・・・
自宅にて《趣味の和裁塾》を運営中。
寸法等、自分で直して自分で着たいという 着物好きな方の応援・お手伝いが主。
私自身は、つっ丈の着物を 普通に着付けたと見えるように仕立てる工夫・研究をしています。

とにかく、着物を着てお出かけしたいので、”簡単に着付け”を目標に日夜努力している次第です・・・・
最新コメント
[06/04 チャッペ]
[12/20 岡田雅之]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセス解析
Copyright ©  -- 着物 和裁 らくらく着付け 《すずえ発》 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]