忍者ブログ
着物を実用的に! ”簡単に着られる着物の研究”の進行形 身近な和裁に関する問題の、解決への糸口
2017/06/27 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

《スポンサー》
2010/08/20 (Fri)
久しぶりに涼しい日でした。
きょうは"夢輪"を離れて 上大岡にて2回目の おためし

”すず江のお針箱 特別講習会”                 をやってみました
 
068faed7.jpeg題材は 
←”春駒”と
     ↓ ”ぞうり”
32aabf86.jpeg7/23には「ひまわりの郷」でしたが、今回はお隣のウイリングの会議室を使ってみました。
会場費がとっても高いので、きっと今回限りになると思っていましたが、行ってみると景色は良いし、明るいし設備も整っているし・・・・で、 もし又できるならこの部屋を使いたい・・・・なんて・・・
夢輪にての”すず江のお針箱”を気持ちよく終了させたいと、皆さんの意見をいろいろ織り交ぜて、良い方法を採りたいと思っています。

で、きょうの 着物の紹介
NEC_0027-1.JPGこれも ”すず江考案のつっ丈のきもの と 造り帯”→ 
3年ほど前に 着物リサイクルショップ で帯とセットで買い求めたものを改良しました。麻の紗織り風。
いつもは着丈に切って、おはしょりの部分を くけ付けているのですが、これは腰上げにして、衿のみ付け替えました。・・・・<反省>前の腰上げの位置をもう少し下げると良いみたい・・・帯はよれよれなので、芯を入れて仕立て直すことにします。
  ついでに
s-1.JPG ←この着物はヤフオクで初めて落札した ”京友禅の夏の着尺”を普通に仕立てたものです。
帯は親しい人からいただいた ”絽の帯”です。
7月のお茶のお稽古の時着る予定でいたのですが、何とぎっくり腰の一歩手前の状態で、残念ながら着る元気が無く惜しい思いをしました。折角ですので、トルソーに着せてしばらく玄関に立たせて置きました(笑)

拍手

PR
《スポンサー》
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カウンター
ブログ内検索
メール
プロフィール
HN:
す~
性別:
女性
職業:
和裁塾 講師
自己紹介:
日本和裁士会 1級
写真は、とおい昔、20才の私。こんな頃もあった・・・・
自宅にて《趣味の和裁塾》を運営中。
寸法等、自分で直して自分で着たいという 着物好きな方の応援・お手伝いが主。
私自身は、つっ丈の着物を 普通に着付けたと見えるように仕立てる工夫・研究をしています。

とにかく、着物を着てお出かけしたいので、”簡単に着付け”を目標に日夜努力している次第です・・・・
最新コメント
[06/04 チャッペ]
[12/20 岡田雅之]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アクセス解析
Copyright ©  -- 着物 和裁 らくらく着付け 《すずえ発》 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]