忍者ブログ
着物を実用的に! ”簡単に着られる着物の研究”の進行形 身近な和裁に関する問題の、解決への糸口
2017/06/23 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

《スポンサー》
2009/03/16 (Mon)
汎美展の最終日。雲ひとつない晴天のなか国立新美術館へ行ってきました5d42ee83.JPGb912633e.JPGab25d4fc.JPG
先生の絵は、猫ちゃんと遊んでいる様子でした。もしかしていらっしゃるかと期待していましたが残念ながら会うことはできませんでした。
09d2b007.JPG偶然にも、今日は赤坂で仕事と言う娘と連絡が取れて、2Fでティータイムすることにしました。
国立新美術館は、2007年1月にオープンした、日本で5番目の国立の美術館です。今は亡き建築家の黒川紀章さんの設計で面白い形ですが、地震にも強く照明や展示室の壁等あらゆる箇所に工夫があります。
去年は慎重にルートを調べて行ったので、 《東京メトロ千代田線 乃木坂駅 》から直接入場できました・・・・・のに、きょうはうっかり 日比谷線六本木 で下車したため、たくさん歩くはめになりました。東京ミッドタウンに入り込んでしまって、『美術館に行きたいのですが・・・』と訊ねたら、サントリー美術館を案内されてしまいました。景色が去年と違いすぎるので、また別の人に教えていただき、やっとたどり着きました。(ああ しんど)
六本木には遊ぶところがたくさんあって、もうたーいへん。六本木ヒルズだって何だって、一人で行ったらとんでもない所へ行ってしまいそう(泣)
で、帰りは 乃木坂駅 から 表参道で 銀座線に乗り換えて 渋谷 から 東横線 を利用することにしました。
 【家から11,682歩でした】


拍手

PR
《スポンサー》
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カウンター
ブログ内検索
メール
プロフィール
HN:
す~
性別:
女性
職業:
和裁塾 講師
自己紹介:
日本和裁士会 1級
写真は、とおい昔、20才の私。こんな頃もあった・・・・
自宅にて《趣味の和裁塾》を運営中。
寸法等、自分で直して自分で着たいという 着物好きな方の応援・お手伝いが主。
私自身は、つっ丈の着物を 普通に着付けたと見えるように仕立てる工夫・研究をしています。

とにかく、着物を着てお出かけしたいので、”簡単に着付け”を目標に日夜努力している次第です・・・・
最新コメント
[06/04 チャッペ]
[12/20 岡田雅之]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アクセス解析
Copyright ©  -- 着物 和裁 らくらく着付け 《すずえ発》 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]