忍者ブログ
着物を実用的に! ”簡単に着られる着物の研究”の進行形 身近な和裁に関する問題の、解決への糸口
2017/10/21 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

《スポンサー》
2010/08/01 (Sun)
結婚披露宴に出席する人の着付けの依頼を受けました。

着物レンタル業者さま!
夏なのに 袷 の留袖をお薦めするのはやめてください!


77.jpg『写真うつりに重みが出ませんし、会場はクーラーが効
いていますから・・・・』
とか言われて 私も経験あるのですが、冬物 を薦められた
のです。
和裁士としてのこだわりからどうしても 夏物 を希望したのですが、なんとそのレンタルやさんには冬物しか用意してあ
りませんでした。

着物のことをよく知らないお客様相手にそんな無茶苦茶なお仕事はしないで下さい!

お客様から相談を受けた折、お母様が不本意ながら冬物をお召しになることがわかり、仕方なくその娘さんも袷にしましょうと決めざるを得ませんでした。

折も折り、2日ほど前にちょうど海老蔵さんの結婚式がありました。
日本の伝統を守る世界ですもの、さすがに皆さん夏物をお召しでした。あたりまえです。

一生に一度の晴れの日です。写真になったら季節はどうでもよいみたいに言われましたが、夏に結婚したことはず~っと消えない思い出なのです。

一生着ないかもしれない夏の留袖こそ、個人が用意するのではなく、レンタルやさんの出番だと思うのですよ・・・

これからは、写真うつりのよい

夏の 留袖 を用意してください!
お願いします。


t-2.JPG神様の応援なのか、少しだけ爽やかな風が吹いてくれました。
襦袢は 夏物にして少しでも涼しげに・・・

色合いも涼しさを呼ぶように・・・・

でも、ご本人はとっても大変だったと思います。


『弟さんのご結婚おめでとうございます!!!お姉ちゃんご苦労様でした!!!』
 

結婚したお二人には絶対に幸せになっていただかなくちゃあね・・・・


拍手

PR
《スポンサー》
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カウンター
ブログ内検索
メール
プロフィール
HN:
す~
性別:
女性
職業:
和裁塾 講師
自己紹介:
日本和裁士会 1級
写真は、とおい昔、20才の私。こんな頃もあった・・・・
自宅にて《趣味の和裁塾》を運営中。
寸法等、自分で直して自分で着たいという 着物好きな方の応援・お手伝いが主。
私自身は、つっ丈の着物を 普通に着付けたと見えるように仕立てる工夫・研究をしています。

とにかく、着物を着てお出かけしたいので、”簡単に着付け”を目標に日夜努力している次第です・・・・
最新コメント
[06/04 チャッペ]
[12/20 岡田雅之]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アクセス解析
Copyright ©  -- 着物 和裁 らくらく着付け 《すずえ発》 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]