忍者ブログ
着物を実用的に! ”簡単に着られる着物の研究”の進行形 身近な和裁に関する問題の、解決への糸口
2017/06/27 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

《スポンサー》
2011/03/31 (Thu)
ee4e6d4f.jpeg最近 ”きもの”のリサイクルショップが大活躍しています。

昔の布は草木染なので、染色に深みがあるし布自身もしっかり織られています。それが、中古というだけでかなりお安く手に入るものだから、着物好きでたくさん持ちたい方には、超お薦めです。

ただ難点は、昔の人は小柄だったために、現代に多い長身の人にはそのまま着られる物が少ないようです。

我が塾の170cm位ある生徒さんが写真のきものをみつけてきました。丈がぴったりなんですって・・・胴回りに別布を足してあって体裁が悪いということなのでしょうか、信じられない程格安で手に入ったとか・・・・とてもラッキーです。しかも附け下げ(前も後ろも柄が上を向いて上に行くほど小さい柄になっています)

足し布は着付けしたら帯で隠れてしまう場所ですし、このように仕立てれば、身丈については自由自在です。
袖丈は、縫込み分次第ですけどね。

このようなきもの、きっとお買い得品かと思います。体裁悪がらずに、布の質がよかったら、是非手に入れてください。

箪笥にしまい込んであるおばあちゃんの着物も、よみがえることができますよ。

拍手

PR
《スポンサー》
カウンター
ブログ内検索
メール
プロフィール
HN:
す~
性別:
女性
職業:
和裁塾 講師
自己紹介:
日本和裁士会 1級
写真は、とおい昔、20才の私。こんな頃もあった・・・・
自宅にて《趣味の和裁塾》を運営中。
寸法等、自分で直して自分で着たいという 着物好きな方の応援・お手伝いが主。
私自身は、つっ丈の着物を 普通に着付けたと見えるように仕立てる工夫・研究をしています。

とにかく、着物を着てお出かけしたいので、”簡単に着付け”を目標に日夜努力している次第です・・・・
最新コメント
[06/04 チャッペ]
[12/20 岡田雅之]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アクセス解析
Copyright ©  -- 着物 和裁 らくらく着付け 《すずえ発》 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]