忍者ブログ
着物を実用的に! ”簡単に着られる着物の研究”の進行形 身近な和裁に関する問題の、解決への糸口
2017/11/18 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

《スポンサー》
2010/03/16 (Tue)
先日(3/12)の”すず江のお針箱”で説明した、輪の作り方のおさらいです。
この方法で作ると、輪の大きさは自由自在、赤い布もすっきりと巻けます。
すず江流の吊るし飾りの輪は全部このようにして作っています。
IMGP4391.JPG・厚さ1mmX巾20mmX長さ900mmの角材3~4枚(東急ハンズにて購入できる)を1まい輪にし、つなぎ目をずらして3~4枚重ねる。



IMGP4392.JPG51ce5865.jpeg  ・両面テープを貼って作った5cm巾の布テープを貼る
・貼り代全体に1cm間隔ぐらいで切り込みを入れて側面を包むように貼る。

IMGP4396.JPGIMGP4395.JPGIMGP4397.JPG





・角材巾と同じ2cm巾の布テープを裏側に貼って出来上がり。


987b8835.jpeg・写真のように白いサテンリボンを巻いて花を飾ると華やかです。




2627f2db.jpeg・作品を付けた紐は、カニカンにて取り外しできるようになっています。
輪のままですと、飾るスペースをとりますので、普段は、のれん棒に下げて飾れるように工夫しました。

拍手

PR
《スポンサー》
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カウンター
ブログ内検索
メール
プロフィール
HN:
す~
性別:
女性
職業:
和裁塾 講師
自己紹介:
日本和裁士会 1級
写真は、とおい昔、20才の私。こんな頃もあった・・・・
自宅にて《趣味の和裁塾》を運営中。
寸法等、自分で直して自分で着たいという 着物好きな方の応援・お手伝いが主。
私自身は、つっ丈の着物を 普通に着付けたと見えるように仕立てる工夫・研究をしています。

とにかく、着物を着てお出かけしたいので、”簡単に着付け”を目標に日夜努力している次第です・・・・
最新コメント
[06/04 チャッペ]
[12/20 岡田雅之]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
アクセス解析
Copyright ©  -- 着物 和裁 らくらく着付け 《すずえ発》 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]