忍者ブログ
着物を実用的に! ”簡単に着られる着物の研究”の進行形 身近な和裁に関する問題の、解決への糸口
2017/12/12 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

《スポンサー》
2012/07/04 (Wed)
報告を忘れていました。
先月9日に小中学校の同窓会に行って来ました。全員が還暦を迎えての会でしたから今まで以上に参加者も多かったようです。
ずっと仲良くしていてくれている友人でも年賀状やメールのやり取り程度の人が多いので、再会の場を設定してくれた幹事さんには大感謝です。
(が、幼稚園の頃から胸に秘めていた〇〇さんはいませんでした。
それを知って何気にホッとしたりしていたのですが・・・)

3-1.jpg行くまでに何を着ようか、もめて決めた着物です。
織物の地元ですから少々気を遣いました。
年間を通してこの6月しか着られない単衣の着物の塩沢お召しを予定していたのが、家族に不評でしたので、考えたあげくお茶の先生をやっていた方からいただいた着物にしまました。
写真写りがはっきりしませんが、鬼しぼ縮緬に辻が花模様。1-1.jpg

これに合う帯がなかなか決まらずぎりぎりになって、たんすの奥から掘り出しました。。娘の後押しもあってこれに決定。
この帯は、もともとの帯と総絞りの羽織りとのリメイクで、リバーシブルに仕立ててあります。もちろん私の作品です。

気合を入れて行ったのですが、あいにくの雨・
・・やっぱりね・・・・
 
着物で来る予定の友人が数人洋服に変更。私の他はたった一人。
あとは仲居さんたち。ぞぉっ・・間違われそうな着物でなくてよかった~~
 
そのKさんは和布の細工物もしますが、アケビのつるなどの自然素材でかごを編む先生です。着物姿もとても素敵でした。度々手作りの件で遭遇します。
 
会は3時からなので、その前に近しい友人とランチしました。その時Nちゃんが手作りをたくさんみせてくれました。
60a761e1.jpegcd9bd9e2.jpegDSCF6109.JPGそれらの一部です。

幹事さんの一人で、とても忙しい人なのに趣味多彩で、こんなに手のかかる作品たちを、いつ手がけているのか不思議です。
 
いつもいつもお世話になっています。


 
北海道の友人にも会えました。元気でよかったぁ~~もう少し話したかったな・・・体調のこととか・・・

お互いにいやな奴と思っていたEさんともNさんとも誤解がすっかり解けてこれからは、良いかかわり方ができそうになりました。

ずっと気になっていた幼馴染のTちゃん。(くじびきで、偶然に隣の席に)かつての実家のとなりのとなりの子。
かわいい頃の初恋の人と仲良しでしたので、その人に会いたい一心で割り込んで一緒に遊んでいました(笑) 昔から私おませさんでした・・・その人の情報は無しでしたが、とても懐かしくお世話になったご家族の近況も知ることができました。

・・・・ああ たのしかった・・・

拍手

PR
《スポンサー》
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
カウンター
ブログ内検索
メール
プロフィール
HN:
す~
性別:
女性
職業:
和裁塾 講師
自己紹介:
日本和裁士会 1級
写真は、とおい昔、20才の私。こんな頃もあった・・・・
自宅にて《趣味の和裁塾》を運営中。
寸法等、自分で直して自分で着たいという 着物好きな方の応援・お手伝いが主。
私自身は、つっ丈の着物を 普通に着付けたと見えるように仕立てる工夫・研究をしています。

とにかく、着物を着てお出かけしたいので、”簡単に着付け”を目標に日夜努力している次第です・・・・
最新コメント
[06/04 チャッペ]
[12/20 岡田雅之]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
アクセス解析
Copyright ©  -- 着物 和裁 らくらく着付け 《すずえ発》 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]