忍者ブログ
着物を実用的に! ”簡単に着られる着物の研究”の進行形 身近な和裁に関する問題の、解決への糸口
2017/08/18 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

《スポンサー》
2011/05/08 (Sun)
69cc90a9.jpeg横浜西口にある ヨドバシカメラで、 DELLのパソコンのコーナーで仕事を始めた息子( 今の所売上げNO1らしい) が
 ケーキを買ってきてくれました。

『どーしちゃったの?ゎ わ ゎうれしい・・・!』と思いがけないプレゼントに驚いてしまいました。

i.JPG きのうは、友人から紫陽花が届いたばかりです。母の日に合わせていつも贈ってくれるのです。いつも暮れにシクラメンを贈ってくれる友人です。
すごいでしょ。NEC_0004.JPG 年末にもらったシクラメンが、まだこんなに元気で、紫陽花と競って咲いてます。




そしてそして、上の息子(娘の夫)がイギリス往復のチケット(しかも燃料費込み)をプレゼントしてくれました。                  どうしましょう
どうしましょうと言いながらとても喜んでいる私です。
《そのどうしましょうと言うのは、私、海外の一人旅なんて超不安で無理と思ってるからです。息子が懇切丁寧に説明もしてくれるので、案ずるより産むが安しかもかも、・・・・ああでも不安・・・》

拍手

PR
《スポンサー》
2010/04/24 (Sat)
adfc0ea5.jpeg988162d5.jpeg0e3c99a0.jpeg






娘の作品たちです。この度、だんな様の転勤のためイギリスに住むことになり、本日
日本を発ちました。
10日ほど前のアイスランドの火山噴火のため飛行機が飛べない状態で、どうなることかと心配していましたが、2~3日前に解除され、無事予定通りの運航となりました。
パン、ケーキ、お料理、刺繍、カルトナージュといろんなことを趣味にしています。
私はそんなつもりではなかったのですが、「何を縫っても、作ってもお母さんにほめられたことがなかった・・・『ぶきっちょねぇ』としか。お友達は『手先が器用だね』って言ってくれるのに・・・」と言われてしまいました。(^^ゞ
それで、私がしなそうなものばかり手がけてきたとか・・・だからエプロンや帽子も型紙切りの担当で、ミシンは私だったんですって(笑)
そんな私が言うのもなんですが、よく頑張っているなぁと実は思っていました。「この箱よくできてるね」って言ったら「どうしちゃったの?」とびっくりしていました。「欲しい」と言ったら喜んで置いていきました。
先生のよきご指導の賜物とも思われますが、どれもよくできています。特に一番右の作品は、ふたのバックルがぴたっとはまるのにきつくなく、ゆがむことなくスムーズに開け閉めできるのには、感心しました。
9IMGP4496.JPGちなみに、私からのお土産は、お友達に教えていただいたピンチ内蔵のはいはい人形です。

拍手

《スポンサー》
2010/01/04 (Mon)
新年2日目に娘夫婦の家で御節をごちそうになってきました。私の子なのにちゃんと”きんとん・黒豆・ごまめ・なます・・・えび・とり・・ごぼう・レンコン”をそれなりに調理してたし、”小松菜の入ったお雑煮”も出てきました。
ごまめのような小魚は目が睨んでいるようで食べられないとか、幼稚園の頃、小松菜狩りをしてたくさん食べ過ぎて『小松菜はもうきらい』とか言ってずっと食べていなかったのに、結婚するとたくましくなるものです・・・えびなんか頭付きで、背を割って焼いてありました。
料理音痴な私から伝授できるようなものは何も無いのだけど、くちなしの実を入れて煮た熱々の金時いもの裏ごしとか一緒にやってたのをちょっぴりだけ思い出してくれたりもしたかなぁ・・・・?
ca27b5bb.jpeg食べてしまってから写真撮らなかったことに気付きました。デザートの手作りケーキだけでも写真を撮ったので載せます。
きっと、これから”旨み”とか”コク” ”風味”なんかが年々加わって行き本物の主婦の味に成長していくのでしょうけど、私にとっては最高でした(^^)

拍手

《スポンサー》
2009/12/25 (Fri)
9b1d9288.jpeg”エプロン縫い”に娘がやってきました。私と共有できるお休みの日が年内にはこの日しかなかったのです。
最近”カルトナージュ”を習っていて、それらに使う生地をおそろいで・・・みたいなこと言って・・・前回の帽子のように、パターンを切って裁断、印付けは彼女の役目。
「ここ縫ってみたい?」と聞くと「うううん(No)の意〉」と必ず答えます。三つ折りのアイロンやら、待ち針で押さえてはくれるから、私はホントに縫うだけなんですけどね。
お昼に来て、あんばらんすながら、けんちん汁とクリスマスケーキをだべりんぐして、始めたのが3時ころ・・・・?
あまりにのんびりしているから、まさか仕上げていくつもりとは思っていなかったのに「どうしても仕上げたい」というのであわてました(^^ゞ

拍手

《スポンサー》
2009/09/17 (Thu)
9月17日は娘の誕生日です。何回目とはもう言いません。8/29からHer husbandのいるパース(オーストラリア)へ行っていて、9/14に帰ってきました。会社の先輩に大変良くして頂いたそうで、盛りだくさんのみやげ話を聞きながら、一緒にソーイングしました。
e589a585.jpeg帽子を買うより安いからとかで、まえに求めてたキットらしい・・・
彼女は、「型紙を切るのが好き」というので、裁断は彼女の役目。自身で完成させることにこだわりはなく、「出来上がればよい」のです。
で、縫うのは私ということに・・・・
二人の共同制作で何と2時間半でできあがりぃ!
手前味噌ながら、けっこうステキに仕上がりました。《スポンサー》

拍手

《スポンサー》
2009/05/11 (Mon)
我が家の家族はお母さん(私)をとても大切に扱ってくれます(笑)夫も息子も照れ屋なので形にして”これ”ということが苦手なのですが・・・・。
ad65e7b4.jpegその点お嫁に行った娘は、女の子だけあって、お花やカードを毎年気遣って贈ってくれます。今年は新しい息子(娘婿)と一緒にお薦めのお店へお食事に連れて行ってくれました。
表参道にある ”バルバッコア グリル”というブラジルのバーべキュウのお店。お肉もサラダも、デザートも好きなだけ選んで食べられました。焼きたてのお肉を次々に席まで持って来て、その場で切ってお皿に載せてくれます。串刺しのままのもあって、切るときトングで持って受けます。パイナップルの串刺し焼きは特にめずらしかった・・・見かけはまさにとうもろこし・・・とても甘い味でした。フルーツもアイスクリームもすごくおいしかった。最後に珈琲で〆。
(支払いは息子でした・・ふふ)
招待してくれたのがちょうどメーデーの日でデモ行進する人々にも出会いました。ゴールデンウイークで海外や遠出する人が多いのか、心なし人が少ないように見えました。
98c385fe.jpegお腹こなしに、散歩。・・・六本木ヒルズまで・・・
(万歩計を持って行かず後悔しました)
帰りに渋谷で、”iPod”もプレゼントしてくれました。(にこにこ)
『おばさんには似合わないかもしれないけど、若い子みたいに私も使ってみたい』と言ってたのを娘から聞いていたみたい。-------後日わざわざ来て曲の取り込みまでしてくれました。優しい息子です・・・・

母の日 当日は、同居している息子が、朝からブログの操作のことでずっと付き合ってくれました。
前夜に書いてたブログの写真の挿入がまずくてTOPページの画面がおかしくなってしまったのです。面倒なことでも、けっこうきちんと教えてくれます。なかなか覚えないのに懲りずに付き合ってくれます。

夫はいつもいつもきれいなお花を咲かせてくれます。今は、13年前に越してきた時、植えた黄色のバラが満開です。 玄関先の すみれ も ゼラニウム も 裏には、ミニトマト とか茗荷も 休みの度によく手入れをしています。
私は、たまに水をあげるだけ。
e3a41bb1.jpeg4822614e.jpegee311179.jpegff69d8bb.jpeg







おかあさん!
こんなにきれいに咲いたよ・・・・・
それは、まぎれもなく夫からの
○○○○○
 そう思える私は、最高のしあわせもの (アホ?)  

拍手

《スポンサー》
| HOME |
カウンター
ブログ内検索
メール
プロフィール
HN:
す~
性別:
女性
職業:
和裁塾 講師
自己紹介:
日本和裁士会 1級
写真は、とおい昔、20才の私。こんな頃もあった・・・・
自宅にて《趣味の和裁塾》を運営中。
寸法等、自分で直して自分で着たいという 着物好きな方の応援・お手伝いが主。
私自身は、つっ丈の着物を 普通に着付けたと見えるように仕立てる工夫・研究をしています。

とにかく、着物を着てお出かけしたいので、”簡単に着付け”を目標に日夜努力している次第です・・・・
最新コメント
[06/04 チャッペ]
[12/20 岡田雅之]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アクセス解析
Copyright ©  -- 着物 和裁 らくらく着付け 《すずえ発》 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]