忍者ブログ
着物を実用的に! ”簡単に着られる着物の研究”の進行形 身近な和裁に関する問題の、解決への糸口
2017/10/21 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

《スポンサー》
2011/04/19 (Tue)
塾を始めたばかりの頃考えた<ミニ着物>です。20e47cd8.jpeg仕上がりサイズ16.5x13.0
半巾のもので作れるようになっています。
用布   幅17CMx長さ88CM
      紬(写真)他 ゆかた地や 単衣ものに向く素材
1枚目は柄合わせのないもので作ってみて、何枚目かで
柄の位置付けを気にしながらしるし付けをすると良いと思います。
これは四つ身仕立ての方法を使っています。
片山にある合印をあわせて貼って使います。3f0ce562.jpeg
f64110b4.jpeg 物が小さいので本物の着物とは、手順を変えて縫います
①袖付け そら縫い
②背 袋縫い
③おくみ そら縫い~衿下の   
三つ折ぐけ

④衿付け
⑤肩上げ
⑥袖  袖口 三つ折ぐけ~袖の下の辺を袋縫い~中表に合わせて袖口以外を縫う
defedce1.jpeg ⑦脇を縫って 耳ぐけでしまつする
⑧裾を 三つ折ぐけする
⑨腰上げを縫う(二目落とし)
⑩ひもを付ける 幅1.5x約23CM      
応用
d55332d4.jpegc31dbbbb.jpeg3年前に知り合った インドの ラマさんもこの着物に挑戦して仕上げました。

玉留め・虫留め・耳ぐけ・ぴんぴん(糸のよりを戻すしぐさ)の日本語を憶えて行きました。(笑) とても懐かしいです。

拍手

PR
《スポンサー》
カウンター
ブログ内検索
メール
プロフィール
HN:
す~
性別:
女性
職業:
和裁塾 講師
自己紹介:
日本和裁士会 1級
写真は、とおい昔、20才の私。こんな頃もあった・・・・
自宅にて《趣味の和裁塾》を運営中。
寸法等、自分で直して自分で着たいという 着物好きな方の応援・お手伝いが主。
私自身は、つっ丈の着物を 普通に着付けたと見えるように仕立てる工夫・研究をしています。

とにかく、着物を着てお出かけしたいので、”簡単に着付け”を目標に日夜努力している次第です・・・・
最新コメント
[06/04 チャッペ]
[12/20 岡田雅之]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アクセス解析
Copyright ©  -- 着物 和裁 らくらく着付け 《すずえ発》 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]