忍者ブログ
着物を実用的に! ”簡単に着られる着物の研究”の進行形 身近な和裁に関する問題の、解決への糸口
2017/11/18 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

《スポンサー》
2011/05/06 (Fri)
3日に友人から布をいただきました。
NEC_0001.JPG息子が高1時代からでかれこれ12~13年のお付き合いです。
PTAの広報部出身の4人組です。
息子たちが卒業してすぐに、韓国旅行をしたのを皮切りに毎年のように、小旅行を楽しんでいます。
北海道・東北・京都・近場で三浦海岸のまほろば・etc・・・合間を縫ってグルメランチorディナー
たまたま ちりめん細工の趣味が合致して作品展もやったことがあります。
その仲間と
今回は昨年行った修善寺以来の1年ぶりの再会。みんなもそれぞれに報告がたまっていたのですが、今回は私の愚痴を聞いていただく会になってしまいました。
3/11の東北関東大地震から始まって、特に姪が亡くなったりいろいろありましたから・・・・
旅行目的も芸術好みと買い物派に別れて見事に4つの個性がばらばらなのに(もしかしてばらばらだから?)会うと話が尽きません。

3bf00653.jpeg姪の葬儀からゴールデンウイークを含めて長い休暇になってしまたので、
手慣らしに今回いただいた布で 紐を作りました。
・写真の1番上は、太さ3.5cmの芯を包んだ帯締め(私サイズの170cm)
・中4本は太さ1cm前後の芯をくるんだ紐です。 あとで、袋物の手か、お人形の帯締めになりそう・・・
・下2本は、今回の葬儀で喪服を着たのですが、Mサイズのため私には短いので、帯に隠れる中央に足し布をした物です。
骨董市などで、おしゃれな帯締めが安く手に入るので、短い物はみんな私サイズに直して使っています。

拍手

PR
《スポンサー》
カウンター
ブログ内検索
メール
プロフィール
HN:
す~
性別:
女性
職業:
和裁塾 講師
自己紹介:
日本和裁士会 1級
写真は、とおい昔、20才の私。こんな頃もあった・・・・
自宅にて《趣味の和裁塾》を運営中。
寸法等、自分で直して自分で着たいという 着物好きな方の応援・お手伝いが主。
私自身は、つっ丈の着物を 普通に着付けたと見えるように仕立てる工夫・研究をしています。

とにかく、着物を着てお出かけしたいので、”簡単に着付け”を目標に日夜努力している次第です・・・・
最新コメント
[06/04 チャッペ]
[12/20 岡田雅之]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
アクセス解析
Copyright ©  -- 着物 和裁 らくらく着付け 《すずえ発》 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]