忍者ブログ
着物を実用的に! ”簡単に着られる着物の研究”の進行形 身近な和裁に関する問題の、解決への糸口
2017/06/23 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

《スポンサー》
2009/04/05 (Sun)
3bee7a9f.JPG 桜がこの1週間であっという間に満開になてしまいました。家のそばに大きな桜の木があってとても見事です。
私の散歩コースに”桜道”という桜並木の坂があります。(上り詰めると”美空ひばり”のお墓のある日野墓地になります)毎年この時期にはちょうちんが下げられ出店もならんで、それなりに風情を楽しめます。
昨日(4/3)は用事で井土ヶ谷まで出かけたのですが大岡川沿いに立ち並ぶ桜も見事です。弘明寺のあたりから歩くのがよいみたい。やはり出店が並んでいて、ビール片手に焼き鳥を食べながら夜桜見物なんて最高かも・・・。ちなみに私は、下戸ですけど。
今年は、咲き始めても寒い日があったので、例年より長く楽しめそう。日限山もこの辺ではお花見の名所のようです。あちこちお花見して回りたいけどなかなか時間がなくて残念です。
私の母が晩年にお世話になっていた 病院や施設で毎年いろいろな形でお花見したのを思い出します。入院して初めてのお花見は広尾にある日赤病院の庭でした。母は、車椅子でしたが、ストレッチャーに寝たままの人とか、松葉杖の人とかもいて、あちこちの部屋からぞろぞろと外へ出て行くのです。お天気がよくて穏やかな日でした。お隣の聖心女子大の境まで行って、『美智子様の通った大学だよ~~』『へ~すごいね~』なんて、その時はまだ母も会話のできる頃でした。
たった1ヶ月でしたけど、石和温泉のリハビリ病院にいた時は、入れ歯を作り変えるために近くの歯医者さんに通いました。のんびり歩きながら・・・やはりあの時も桜が・・・・
次の練馬の老人病院から最後の渋谷の施設に移って、10年近く毎年桜祭りのイベントで楽しませていただきました。高校生がボランティアで”琴”を演奏したり甘酒や焼きそばとかもたくさんいただきました。
桜とともにいつも思い出します-----もちろん母のことだけではないですけど--------
ちょうど、こちら(桜道)の桜祭りといつも重なってしまって・・・・・・。もうそんなこともなくなって5年。ほんとに月日の経つのは早く、歳をとるのは更に早くなってるような気がします。ここ4~5年で10歳くらい(ゾォーッ

拍手

PR
《スポンサー》
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カウンター
ブログ内検索
メール
プロフィール
HN:
す~
性別:
女性
職業:
和裁塾 講師
自己紹介:
日本和裁士会 1級
写真は、とおい昔、20才の私。こんな頃もあった・・・・
自宅にて《趣味の和裁塾》を運営中。
寸法等、自分で直して自分で着たいという 着物好きな方の応援・お手伝いが主。
私自身は、つっ丈の着物を 普通に着付けたと見えるように仕立てる工夫・研究をしています。

とにかく、着物を着てお出かけしたいので、”簡単に着付け”を目標に日夜努力している次第です・・・・
最新コメント
[06/04 チャッペ]
[12/20 岡田雅之]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アクセス解析
Copyright ©  -- 着物 和裁 らくらく着付け 《すずえ発》 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]