忍者ブログ
着物を実用的に! ”簡単に着られる着物の研究”の進行形 身近な和裁に関する問題の、解決への糸口
2017/08/17 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

《スポンサー》
2011/07/11 (Mon)

4日目に《コッツウォルズの小さな村めぐり》のバスツアーに参加しました。
ランチ付き 76ポンド のコースです。

↓《ピカデリーサカス》エロスの象の横を通って、
e8dcb7e3.jpegJTB MYバスツアー 集合場所の
三越前へ2b5a5325.jpeg  7:45

運良くこんな光景も・・・・
8:10ころ
0c60d02f.jpeg





途中の景色
美瑛に似ています
bfa74a55.jpeg
作物も、じゃがいもとか麦。やはり北海道の気候に似ているのでしょうか。 579547c2.jpeg

079f9cb7.jpeg





雲の形が日本では見たこのない形に表情を変えるのでびっくりしました。鱗ぐもとか、イワシ雲、とか、魚の肌の名前を借りたいけど何の魚といえばよいのか・・・・残念ながらシャッターチャンスをのがしました・・・・


コッツウォルズは穏やかな丘陵地帯  静寂な村々、そして「イングランドを象徴する地域」としても有名なのだそうです。
私は、《塾》の人に教えていただいて是非行ってみたいと思っていました。
娘に話してみたら、MYバスツアーに申し込んでくれました。(ラッキー
ロンドンの都会的なのに比べてすごく田舎で空気も澄んでいてゆったりできました。乗客はみんな日本人。運転手さんだけが英語をしゃべる人。ガイドさんも日本人。遠くイギリスの地なのに不思議でしたけど、しばしホットできました。

まるでおとぎ話の世界 バイブリーの村

001.jpg←個人のお宅の庭
とても手入れが行き届いています。
たくさんのバラや作物を植えていました。
ここのご主人がお世話しているそうです。
私の身近にもそっくりな人います(笑)
003.jpg
004.jpg





005.jpg
写生している人が10人ぐらいいました。寒いのに…
その人たちの間をちょっとお邪魔してパチリパチリ。


さらに北へ10分ほど歩いた所に教会がありました
006.jpg当然のことながらしーん としています。
007.jpg
009.jpg







010.jpg土葬・・・011.jpg でもなぜか 怖くない
 



つづく

拍手

PR
《スポンサー》
カウンター
ブログ内検索
メール
プロフィール
HN:
す~
性別:
女性
職業:
和裁塾 講師
自己紹介:
日本和裁士会 1級
写真は、とおい昔、20才の私。こんな頃もあった・・・・
自宅にて《趣味の和裁塾》を運営中。
寸法等、自分で直して自分で着たいという 着物好きな方の応援・お手伝いが主。
私自身は、つっ丈の着物を 普通に着付けたと見えるように仕立てる工夫・研究をしています。

とにかく、着物を着てお出かけしたいので、”簡単に着付け”を目標に日夜努力している次第です・・・・
最新コメント
[06/04 チャッペ]
[12/20 岡田雅之]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アクセス解析
Copyright ©  -- 着物 和裁 らくらく着付け 《すずえ発》 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]