忍者ブログ
着物を実用的に! ”簡単に着られる着物の研究”の進行形 身近な和裁に関する問題の、解決への糸口
2017/06/23 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

《スポンサー》
2009/03/08 (Sun)
リサイクルの着物 を利用する人が最近増えて『お直しが自分でできればいいのにな・・・』と思う人へ
例えば、”うそつき”の縫い方だけ習いたい。 とか 裄や 袖丈の お直し 半襟の付け方だけ・つくり帯だけ・・・など、当塾は生徒さんの習いたいものを優先的に、お手伝いしています。近い人なら、是非 お問い合わせ いただきたいです。

《 横浜市港南区 はぎの  ℡045-846-2628 

5.jpg
お母さんやおばあちゃんの着物は、たいていサイズが足りないですよね。サイズを出す際、気を付けたいのは、縫込み部分との色の差 長年を経たものは、大抵色やけしていて、お直しする部分が目立つことがあります。

サイズ 直しは 詰める 方が無難です。自分より大きい人から いただきましょう・・・(笑)
裄を出すには 肩幅+袖巾で 修正します。が、後ろ巾と肩巾の差は8分(約3cm)くらいまでにしないと、袖付け部分の斜めがきつくなり、きれいに仕上がりません。
あとは、袖巾 で調整します。それも、縫い代のあり方次第ですが・・・

たまたま、今日お直しの仕事が入って、裄出し と 袖丈を直しました。 

お袖の表からさわってへむ(袖丈の縫い代)がたっぷりあると思いました。ところが、表布は充分でしたのに、裏地が足りません。 結局1寸出したいところ、 裏布に合わせて、5分しか出せませんでした。(お客様了承済み)
お直しには、解いてみないとわからないことがたくさんあります。
リサイクル着物を入手する際には、是非気をつけていただきたいです。

拍手

PR
《スポンサー》
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カウンター
ブログ内検索
メール
プロフィール
HN:
す~
性別:
女性
職業:
和裁塾 講師
自己紹介:
日本和裁士会 1級
写真は、とおい昔、20才の私。こんな頃もあった・・・・
自宅にて《趣味の和裁塾》を運営中。
寸法等、自分で直して自分で着たいという 着物好きな方の応援・お手伝いが主。
私自身は、つっ丈の着物を 普通に着付けたと見えるように仕立てる工夫・研究をしています。

とにかく、着物を着てお出かけしたいので、”簡単に着付け”を目標に日夜努力している次第です・・・・
最新コメント
[06/04 チャッペ]
[12/20 岡田雅之]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アクセス解析
Copyright ©  -- 着物 和裁 らくらく着付け 《すずえ発》 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]